女性ホルモンの薬について

 女性ホルモンの薬には、主に2種類のタイプがあります。

スポンサードリンク

 1種類目は、飲み薬です。

 飲み薬は女性ホルモンが入っている錠剤を、基本的に毎日飲むという方法で使っていきます。

 含まれているエストロゲンが、消化器官を通じて血液中へと流れ、吸収されていくという仕組みになっているものです。

 エストロゲンと同時に、同じ女性ホルモンであるプロゲステロンを服用します。
 
 もう1種類のタイプはパッチと呼ばれる貼り薬です。

 パッチは下腹部か腰に貼りつけておくことで、エストロゲンが皮膚の毛細血管から緩やかに吸収されていきます。

 緩やかな吸収をすることができる薬なので、プロゲステロンがないということが特徴の薬です。

スポンサードリンク


 パッチタイプの女性ホルモンの薬は、2日に1度か1週間に2度張り替えるというものがあります。

 女性ホルモンの薬は、飲み薬は皮膚が弱い人に向いていて、貼り薬は胃腸が弱い人に向いているという特徴があるので、自分に向いてるタイプの方を選ぶことができるように医師と相談して決めると良いでしょう。

 ほかにも女性ホルモンの薬として漢方薬を使うという場合があります。

 身体全体のバランスを整えることを目的としている漢方薬は、女性ホルモンのバランスや自律神経を整えてくれる作用を持っているともされているので、ナチュラルな治療を行いたいという人にはおすすめすることができます。

 女性ホルモンの薬の種類やタイプなどを知っておくと、自分の身体やライフスタイルに合った治療ができます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

女性ホルモンの注射と注入
 女性ホルモンは注射で身体に直接注入していくこともできます。  しかしこの方法は......
女性ホルモン効果 バストアップ・生理
 女性ホルモンはバストアップや生理と関係しているとされるものなので、女性にとって......
女性ホルモンの副作用について
 女性ホルモンの副作用として考えられるものには、女性ホルモン剤の使用についてとい......
女性ホルモンの治療について
 女性ホルモンの治療は、HRT治療と呼ばれています。  治療は女性ホルモンが不足......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

女性ホルモンと働きとバランス管理:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://seikatuyakudati.com/jyoseihorumon/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。