吐き気と空腹の関係

 吐き気が空腹時に起きてしまう原因として最も多いとされているものに「胃酸過多」が挙げられます。
 
 胃酸過多は、胃液の酸度が非常に高くなってしまった状態で、吐き気やげっぷ、胃液が口まで逆流してくるなどの症状があります。

スポンサードリンク

 胃酸は食後に大量に分泌されるのですが、食後2~3時間後の少し空腹感を感じる頃に、吐き気の症状となって出てくることが多くあります。

 吐き気をともなう胃酸過多は、精神的に疲れている時や、飲酒・喫煙、香辛料などの刺激物を摂り過ぎた時などに起こりやすいとされています。

 気をつけたいのは空腹時の吐き気が病気のサインとなっていることがある場合についてです。

スポンサードリンク

 吐き気がある空腹感では、胃潰瘍や十二指腸潰瘍を起こしていることがあります。

 胃液が何らかの原因で、胃の粘膜や十二指腸に穴を開けてしまうという潰瘍は、ストレスや飲酒・喫煙、コーヒーの飲み過ぎ、ヘリコバクター・ピロリ菌などが原因となっていることがわかってきました。

 強い痛みがある場合や嘔吐を繰り返す場合などには病院で検査を受けることが大切です。

 空腹時に吐き気を感じることが多いという場合には、常温のやわらかい食べ物を少し食べたり、飲んだりして、胃酸を薄くするように工夫してみると良いでしょう。

 完全に治したいという空腹時の吐き気には、胃液の分泌を抑えるように働く薬などを使って治療していくということが一般的です。

 一度病院で相談してみてはどうでしょうか?

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

吐き気と腹痛の関係
 吐き気は腹痛から引き起こされることが多いことがあります。  腹痛には色々な種類......
吐き気と朝の関係
 吐き気を朝にもよおしてしまうという人が増えてきていると言われています。  朝の......
吐き気と食後の関係
 吐き気を食後に感じるということを生活の中で体験したことがある人は結構多いと思い......
吐き気と二日酔いの関係
 吐き気は二日酔いによくある症状として、頭痛と共に知られています。  二日酔いの......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

吐き気と原因_下痢・めまい・腹痛ほか:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://seikatuyakudati.com/hakike/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。