鉄欠乏症と貧血の関係

 鉄欠乏症と鉄欠乏性貧血についてチェックしていくと、圧倒的な鉄分の不足という問題に直面してしまうということがあります。

スポンサードリンク

 鉄欠乏症は、ミネラル不足の中でも特に多く見られる症状のひつとされていて、年齢や性別に関係なく貧血の原因となることがほとんどです。
 子供の場合には、食事の偏りなどが原因となることが多く、思春期では特に月経が始まる女の子に鉄欠乏症が見られることがあります。
 成人している人では、出血が原因となることがほとんどで、何らかの病気などが潜んでいることがあります。
 また妊婦が陥りやすいということも挙げられます。

 鉄分が減少してしまうと、貧血を起こしやすくなります。
 特に鉄欠乏で起きてしまう貧血のことを、鉄欠乏性貧血と呼びます。

スポンサードリンク

 鉄分が不足すると、赤血球の生成がうまくできなくなってしまい、赤血球の量が少なくなってしまったり、大きさが小さくなってしまうということがあります。
 赤血球のヘモグロビンは、体に酸素を届けるという役割を持っているため、減少してしまうと体に酸素が回らなくなってしまいます。

 月経での出血がある女性や、消化器の病気での出血があるという場合には、鉄欠乏性貧血に陥りやすいとされているので、充分な注意が必要です

 鉄欠乏症や鉄欠乏性貧血は、治療していけば治るものです。
 治療には鉄剤を使うことが多いとされています。
 医療機関を利用すると、自分が鉄欠乏症になりかかっているのか、また鉄欠乏症なのか、鉄欠乏性貧血なのかなどはすぐにわかるようになっています。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

貧血とは
 貧血には色々な種類がありますが、ベースとなる症状は共通しているものです。  ど......
貧血の種類と原因
 貧血には多くの種類があって、ベースとなる赤血球の減少だけがが原因となっていると......
貧血の症状とは
 貧血の症状は赤血球やヘモグロビンの減少から、酸素不足が起きてしまったということ......
貧血の数値とは
 貧血の数値についてチェックしておくと、検査を受けた時などに自分の貧血の傾向など......
貧血とヘモグロビンの関係
 貧血とヘモグロビンには深い関係があり、ヘモグロビンが減少してしまうと酸素が足り......
貧血と低血圧の関係
 貧血と低血圧で起きる症状は非常によく似ていることから、同じようなものだと考えて......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

貧血は鉄分の摂取で改善:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://seikatuyakudati.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。