貧血と低血圧の関係

 貧血と低血圧で起きる症状は非常によく似ていることから、同じようなものだと考えている人が多くいると言われています。

スポンサードリンク

 実際貧血の人は低血圧であることが多いとされることがあるのですが、実は貧血と低血圧の仕組みはまったく異なるものなのです。

 貧血は、赤血球またはヘモグロビンの量が減少してしまって、体の中の酸素が足りないという状態が起きていることを指します。

 そのため立ちくらみやめまい、動悸・息切れ、倦怠感や首や肩のこりなど、体に様々な症状を起こします。

 貧血には明確な基準値が定められているので、チェックしやすいものだと言うことができます。
 
 低血圧の場合は、赤血球やヘモグロビンについては問題がありません。

スポンサードリンク

 しかし血液そのものを心臓から送り出す力が弱いことや、抹消血管が緩んでいて血圧を保てないというようなことが原因となって血圧が下がってしまいます。

 その場合に脳に血液が回らないことがあり、貧血と同じような症状を起こすことがあります。

 低血圧には明確な診断基準が定められていませんが、厚生労働省は安静時に最高血圧が90mmHg以下となっている場合を低血圧としています。

 症状が似ていても、貧血と低血圧は原因が異なるので、治療方法も違ってきます。

 まれに同時に貧血と低血圧が起きることもあるので、その点についてはチェックしておきましょう。

 自分の症状がどちらかわからない場合は、病院の血液検査ですぐに結果を知ることができるようです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

貧血とは
 貧血には色々な種類がありますが、ベースとなる症状は共通しているものです。  ど......
貧血の種類と原因
 貧血には多くの種類があって、ベースとなる赤血球の減少だけがが原因となっていると......
貧血の症状とは
 貧血の症状は赤血球やヘモグロビンの減少から、酸素不足が起きてしまったということ......
貧血の数値とは
 貧血の数値についてチェックしておくと、検査を受けた時などに自分の貧血の傾向など......
貧血とヘモグロビンの関係
 貧血とヘモグロビンには深い関係があり、ヘモグロビンが減少してしまうと酸素が足り......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

貧血は鉄分の摂取で改善:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://seikatuyakudati.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。