貧血の数値とは

 貧血の数値についてチェックしておくと、検査を受けた時などに自分の貧血の傾向などを把握しやすくなって便利です。

スポンサードリンク

 少し難しい単位で表記される貧血の数値ですが、赤血球数(RBC)、ヘモグロビン濃度(Hb)、ヘマトクリット(Ht)、平均赤血球容積(MCV)、赤血球・白血球数(WBC)などがあります。

 貧血の検査では、これらの数値の前に、大まかに設定されているヘモグロビン濃度を調べることが一般的です。

 ヘモグロビン濃度の数値をチェックする場合には、男性の場合で血液1dl中に14g以下、女性の場合で12g以下となります。

 ただし高齢の人の場合には共通して11g以下という基準値と設定されています。

スポンサードリンク

 難しい単位で設定されている貧血の数値は、正確に貧血の状態をチェックするために行われる検査の時に用いられるものです。

 赤血球数(RBC)は男性で450~600万個/μL、女性で400~500万個/μL。

 ヘモグロビン濃度(Hb)は、男性で14~18g/dL、女性で12~16g/dL。

 ヘマクリット(Ht)は男性が41~51%、女性が37~46%。

 平均赤血球容積(MCV)はヘマトクリット値÷赤血球数×10で計算されて、正常値は81~100flとされています。

 この数値は、血液検査の結果の用紙に書かれてあります。

 設定されている基準値と、検査結果を照らし合わせながらチェックしていき、自分が貧血に近い状態なのか、そうではないのかなどを見ていくようにしていきましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

貧血とは
 貧血には色々な種類がありますが、ベースとなる症状は共通しているものです。  ど......
貧血の種類と原因
 貧血には多くの種類があって、ベースとなる赤血球の減少だけがが原因となっていると......
貧血の症状とは
 貧血の症状は赤血球やヘモグロビンの減少から、酸素不足が起きてしまったということ......
貧血とヘモグロビンの関係
 貧血とヘモグロビンには深い関係があり、ヘモグロビンが減少してしまうと酸素が足り......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

貧血は鉄分の摂取で改善:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://seikatuyakudati.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。