鉄分の不足の原因とは

 鉄分の不足の原因について考えていくことができれば、逆にそのような場面にあった時に、鉄分の摂取量を増やして対処することができます。

スポンサードリンク

 鉄分の不足の原因にはいくつかの種類があります。

 大きくわけると3項目程度になりますが、その前に男女の差についてチェックしておきましょう。

 男女では実は男性の方が鉄分を蓄えやすいとされています。

 女性は元々鉄分を蓄えにくい、また蓄えられる量が少ないとされているので、貧血などが女性に多いのはそのような点からきています。

 鉄分の不足の原因の一つ目には、偏食やダイエットなどで食事量が減ってしまっているということが挙げられます。

スポンサードリンク

 食事量が減れば、自然と鉄の摂取量も減ってしまいます。

 結果として鉄分の不足が起きてしまいます。

 二つ目には、成長期や妊娠、授乳期などで、体が鉄分を通常よりも多く必要としている場合です。

 成長期、妊娠時、授乳期などは、通常の量の鉄分よりも多くの鉄分が必要となる時期ということが鉄分の不足の原因となってしまうことがあります。

 三つ目に挙げられる鉄分の不足の原因は、女性の月経や子宮筋腫などでの出血です。

 もちろんほかの慢性的な出血(痔など)でも鉄分の不足は起こります。

 出血すると鉄分が失われてしまうので、出血が続く状態そのものが鉄分の不足の原因となってしまいます。

 冒頭の部分で、女性が男性よりも鉄分を蓄えにくいと触れましたが、それは月経にも関係しています。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

鉄分とは
 鉄分は人間の体の中に、3~4g存在していて、そのうちのおよそ60%が赤血球のヘ......
鉄分の効能とは
 鉄分の効能をチェックしていくと、鉄分が複雑に働いていて、体にとって非常に大切な......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

貧血は鉄分の摂取で改善:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://seikatuyakudati.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。