貧血とは

 貧血には色々な種類がありますが、ベースとなる症状は共通しているものです。

スポンサードリンク

 どの種類の貧血も、血液の中の赤血球が減ってしまうことで、体のなかの酸素が減少してしまうということが挙げられます。

 赤血球が減ってしまい、酸素が減少することで、様々な全身の症状が起きてしまうという状態が貧血と呼ばれます。

 また、血液中のヘモグロビンの値が正常値よりも低いという場合も、貧血と考えられています。

 女性の10人に1人は貧血を持っているとされているのですが、貧血の症状がひどい場合には、日常生活に支障が出てしまうこともあります。
 
 症状としては立ちくらみや動悸・息切れなどが有名ですが、ほかにも慢性的な疲れや食欲の低下などが見られます。

スポンサードリンク

 なかなか抜けない疲れや、食欲が出ないことが続く場合には、貧血を起こしている可能性が考えられます。

 ほかの病気の疑いもありますが、その中に貧血という症状があることが考慮しておくようにしておきましょう。

 貧血は本当に多くの種類を持っていて、それぞれに異なった症状が現れるという特徴を持っていることがあります。

 あまり気にしなくても良いものもありますが、中にはしっかりと治療しなければならない悪性の貧血もあるので、たかが貧血と甘く考えないようにすることも必要です。

 貧血の症状が長期間改善されない場合や、ひどいものである場合、気になってしまうという場合には、医療機関での受診をすることを検討してみましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

貧血の種類と原因
 貧血には多くの種類があって、ベースとなる赤血球の減少だけがが原因となっていると......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

貧血は鉄分の摂取で改善:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://seikatuyakudati.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。